公道への駐車はどこまでOKなの?

近所にこのように車を駐める人がいます。

車輪の片側はたしかに自分の敷地にあるのですが、車の大半は公道にはみ出しています。
この道を週に数回通るのですが、対向車や後ろからの車が来た時にこの車の横を通行していると当然ながら危険を感じます。
このクルマは年中このように駐車しているのです。たまたまこの日だけではないのです。
いつでも不法な駐車をしていて是正されないので、これはそれほど通行量が激しくないから、警察も知らないことで見逃されているのかと感じていました。
ところが、数日前にこの付近を担当するおまわりさんと話をする機会がありました。「なにかこの付近のことで気になるようなことはありませんか?」とのことだったので、この「不法駐車」のことを知らせておこうとしました。ところが、警察はこのことを近所の人からの通報で充分に知っていたのです!(当然、近隣の人は迷惑していると思います。)
「訪問して注意はしました。」と、このおまわりさん言っているんですよね。「言うことを聞き入れてくれないんですよ。」とのこと。「へぇ???、こんなこと許されるのですか?違法駐車ではないのですか?われわれが数分間でも道路に駐車しただけで高額な罰金になり点数も取られるのに...」と言いましたが...「車庫法との関係が云々と」私には全く理解できない理由を述べてどうにも出来ないような言い方でした。「そのうち、交通警察へ報告はしておきます。」とのこと。呆れかえて、話を止めました。
警察官も神経の鈍い人がいるもんだと認識しました。公道に年中クルマをとめて、許されるということもあるのにびっくりです。
この狭くなった部分をお年寄りや子どもが通って、接触事故でも起こして事件にならないと警察は動かないのかと思いました。なんとも理不尽なことです。


その他の写真

コメント