8日早朝の事件について

救急車やパトカーが早朝から来て、騒ぎをベッドの中でかじていました。
何があったのか....
管理棟にこのような貼り紙がありました。
これを貼り出してくれただけでも、今までに較べるとおおきな前進かもしれない。
しかし、このシンプルな表現ではなんにも分からない。その人は亡くなったのか、どこの人なのか、どんな事情でこのマンションに来たのか..などなど。
一般的な新聞報道などでももう少し情報をみんなに知らせようとするのでしょうが。(できるだけ、情報は知らせたくないという自己制御が働くのだろうか)
何れにせよ、広報手段がこのような貼り紙と(親しい人への)口コミ伝達以外に持たない現状が全ての問題なんですけどね。
この日やって来た消防自動車とパトカー

コメント