スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

テニスコートに滲み出す地下水の量と水温に驚く

台風15号・19号以来、テニスコートに地下水が吹き出しています。(滲み出すという表現では物足りない)
そして、最近測ってみておどろいたのですがその水温の高さです。
今日(2019/11/30)の朝の外気温は4度くらいでしたが、地下水の温度はなんと!20℃ほどもあるのです... ちょっと信じがたい高温でした。東京近郊における地下水の温度は冬場でもこの程度が普通なのだろうか?未だ、調べきれていませんがネットで資料を探して読むと地下水温は15℃前後と書いてあるものと20℃位あるとの報告もありました。


測定ビデオ

台風15号からテニスコートの状況、特に地下水の滲み出す様子をビデオに撮っています。 こちらをクリックしてください。
この水の滲み出す壁の隙間から次のような植物が芽を出しています。この名称はなんでしょうね。(Google レンズ で調べて見た)



表側

その他の写真も参考にみてください。



インターネット契約をNTTの光に変えました。

今まで、ファイバービット(Fiber Bit)のADSL回線を長く使ってきました。料金が3,218円/月と魅力的でしたね。
しかし、先月初めから繋がらない状況が長く続き非常に困りました。詳しくはこちらで
それ以前に於いてもADSLのスピードの遅さ(通常20MB前後)に困ることが時々あり(また、NTT自体がADSLを廃止する方針でもありますので)光に変えることを考えていました。

数日前に、開通したのですが少々問題があり、いろいろ試行錯誤の後、ようやく概ねは解決することが出来ました。
回線:NTT フレッツ 光ネクスト
プロバイダ:Drive (インセンティブの魅力でここにしました。なまえは売れてない会社ですね。)

回線のスピードは、90MB程度になったので一応満足です。こちら参照

実は、開通した時点ではそれまで数年間使ってきた古い無線LANルーターを使っていました。これだと早い時でも50〜60MB程度のスピードでした。遅いとどういうわけか20MBを切る時もありました。
ということで、無線LANルーターを新たに買い替えました。これでスピード問題は即解決致しました。
購入したルーターは、アマゾンで「IPv6対応エントリーモデル」ということで3,979円という格安だったので即買いしてしまいました。11月10日ころの新発売モデルです。
しかし、接続はIPv4で繋がっています。v6に切り替えるにはプロバイダに申請が必要という情報も得ました。ちょっと研究しながらやってみたいと思います。

何にせよ、インターネットが正常に繋がらないと生活が正常にできませんし、精神的にもプレッシャーが大きいですね。(電気が来ない、水道が出ない、ガスが使えないという状況と同じです。)



2019-11-16:一昨日ころからスピードが落ちてきました。原因はなんだろうか?と考えていたのですが、一旦モデムとルーターを再起動してみることにしました。まず、モデムを再起動しました。症状に変化なし。次に無線LANルーターの方を再起動、これによりPPPoE接続からやり直すことが必要になり、若干の手間が掛かりました。(しかし、先日やったばかりなので問題なし)この結果、スピードは元に戻り上り下りとも90MB程度を回復しました。やっぱり20MB程度だと200M程度のファイルを落とすのに時間がかかりイライラが募ります。もう少し大きいとエラーで落と…