スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

公道への駐車はどこまでOKなの?

近所にこのように車を駐める人がいます。

車輪の片側はたしかに自分の敷地にあるのですが、車の大半は公道にはみ出しています。
この道を週に数回通るのですが、対向車や後ろからの車が来た時にこの車の横を通行していると当然ながら危険を感じます。
このクルマは年中このように駐車しているのです。たまたまこの日だけではないのです。
いつでも不法な駐車をしていて是正されないので、これはそれほど通行量が激しくないから、警察も知らないことで見逃されているのかと感じていました。
ところが、数日前にこの付近を担当するおまわりさんと話をする機会がありました。「なにかこの付近のことで気になるようなことはありませんか?」とのことだったので、この「不法駐車」のことを知らせておこうとしました。ところが、警察はこのことを近所の人からの通報で充分に知っていたのです!(当然、近隣の人は迷惑していると思います。)
「訪問して注意はしました。」と、このおまわりさん言っているんですよね。「言うことを聞き入れてくれないんですよ。」とのこと。「へぇ???、こんなこと許されるのですか?違法駐車ではないのですか?われわれが数分間でも道路に駐車しただけで高額な罰金になり点数も取られるのに...」と言いましたが...「車庫法との関係が云々と」私には全く理解できない理由を述べてどうにも出来ないような言い方でした。「そのうち、交通警察へ報告はしておきます。」とのこと。呆れかえて、話を止めました。
警察官も神経の鈍い人がいるもんだと認識しました。公道に年中クルマをとめて、許されるということもあるのにびっくりです。
この狭くなった部分をお年寄りや子どもが通って、接触事故でも起こして事件にならないと警察は動かないのかと思いました。なんとも理不尽なことです。


その他の写真

Semi | Tesla

Semi | Tesla:


テスラセミという呼び名の牽引大型トラック。完全電動セミトレーラー(大型牽引トラック)

多くは高速道路を走るので自動運転ができる。運転手は乗るけど、車が安全に運転してくれる部分が多い。

完全電気自動車なので排気ガス問題がない(大型トラックはほぼ全てがディーゼルなんで窒素酸化物など問題が多い)

ランニングコストも現行の半分になると宣言している。

既に予約を始めてもいる。

発売は、2019年としている。(テスラはこれまで概ね予告した期限を守れないことが普通なのでいつになるかは...)

値段は、150,000ドル〜200,000ドル程度と発表しています。(確定ではない仮価格) なお、ディーゼルの同様の牽引トラックは120,000ドルくらいとのことです。


日本語の解説記事

セブン、1000店にシェア自転車5000台  :日本経済新聞

セブン、1000店にシェア自転車5000台  :日本経済新聞:



マンションでも自転車のシェアは検討の余地があるようにおもいます。

管理組合が音頭取ってシェアを進めたら成功しそうだけど。全戸に自転車置場を置く必要もなくなるし、住民にとっても自転車を保有しなくても良くなるメリットも大きい。

いろいろ問題点を挙げればきりがないけど、やってみたら問題は少ないようにおもうのだけど。

シェアリングエコノミーの時代にすでに突入しているとおもう。

調べてみると既にビジネスにしている会社はある程度あるようですね。



 来年秋、フェルメール展開催!!

フェルメールの絵画が来年、日本で8点も見られるそうです。
もの凄く混むことが間違いないので、日時指定入れ替え制を取るそうです。
 しかし、なんとしても行かねば...
【情報解禁】2018年10月東京の上野の森美術館2019年2月、大阪市立美術館にて国内市場最大規模のフェルメール展開催!フェルメール全35作品のうち8点が日本へ!フジテレビ、関西テレビジョン、産経新聞社の記念事業。 #フェルメール展pic.twitter.com/bUcAePL32D — Nobi Hayashi 林信行 (@nobi) 2017年11月20日


マイナンバー漏えい4倍超/通知書誤送付が半数/総務省のゴリ押し重大

マイナンバー漏えい4倍超/通知書誤送付が半数/総務省のゴリ押し重大:

またまた、こんな世迷言のような記事を載せているのでコメントしておきたいと思います。

住民税の決定通知書の誤送付等が原因:人間が手作業でやっているところが問題なのであった、マイナンバーとはなんら関係がないこと。役所の仕事のIT化を進めることのみが解決手段です。つまり、マイナンバー制度になれば電子的なやり取りになるので多くは解決してゆきます。



自治体にゴリ押しした総務省;この表現はどういう意図をもっているのだろうか?不思議な言いがかりです。法律で決めたことなんだから、その決まりに従って自治体が行うのは当然。従わなければ、法に反することになる(犯罪です)。



「特定個人情報」と呼ばれます。マイナンバーがつくことで、個人情報の“名寄せ”が簡単にでき:簡単になぞ全くできないのだけど。こんな間違ったことを書いて、読者を惑わせるとは。マイナンバーが他者に知られてもなんら犯罪などに使えない仕組みが日本のマイナンバー制度です。この新聞がしょっちゅうマイナンバーが漏えいしたと報じているけど、いままで一切そのことによる問題が発生していないのが、明確な証拠です。そして、マイナンバーという12桁の数字は今後も「漏えい」します。漏えいしてもなんら問題ないのです。漏えいしてはいけないことと決めてしまったことがそもそも問題なんです。この新聞が突っつけるようにマイナンバー制度の法律を作る過程でやってしまった。政府もこの点は馬鹿です。



本紙の集計(7月26日付)では、少なくとも101自治体計630人超の漏えいが判明:とのことですが、この数字は極めて少ないと言えます。いかにも大問題のように報じるところに、真の問題があります。また、こんなこと集計してなんの意味があるのか!!無意味なことをさせている事自体も問題。


これに同調するような報道を一般誌もやっています。多くの人は、マイナンバーってなんか危険なのかなぁという気分になっていますよね。こんな大切な制度が歪められて国民に理解されているのです。
マイナンバー制度がどういうものか、この2〜3年の間に分かってきます。
今の時代にマイナンバー制度が無かったら、どんな歪んだ日本になるかが、3年〜5年すると多くの日本人が認識するようになります。その時も、この記事は読めますのでぜひ戻ってきてくださいね。(この…

パソコン教室のまえを通ったので...

パソコン教室のまえを通ったので張り出されているポスターを見てきました。
小学生向けのプログラミングとスマホを教えるとポスター表示していました。

スマホのポスターをみて気になったところ:(写真と比較してください。)

iPhone,iPadと表記しなければ...グーグルマップは、英語で書くなら Google Maps してほしい。それぞれ、商標なのでね。BlueToothでないと。
こういう間違いがあると、教えてもらって大丈夫かなと人間は感じてしまうので、なおした方がいいですね。このブログを見てくれるかなぁ。

プログラミングのポスターScratchを教えてくれるようです。この子供向け言語はMITメディアラボで作られたもので世界で学ばれています。とても良いとおもいます(子どもむけプログラミング言語には他にも優れたものがいくつあります)
2020年に小学校からプログラミング教育必修化が決定されています。
私も賛成です。プログラミングを学ぶと「モノの考え方」が確実に変わると思います。プログラミングの根底にある「考え方の根源」が人間の精神を変革してくれます。自身がプログラミング勉強して感じたことです。

プログラミングと並んで重要視されてきているのが、英語ですね。もちろん、これからの社会で活躍してゆく子どもたちには英語ができるようになることは必須と思います。小学校から教えることに私も賛成です。グローバル化の波はますます高く・強くなるのは誰も否定できないし、グローバル化の中で生きていくのにはリンガ・フランカとしての英語が必須ですから。

しかし、しかし...
今のこどもたちの状況において、極めて深刻な問題が起こっています。それは、こどもたちの読解力が落ちている(足りない)ということです。
読解力=「リーディングスキル」テスト(RST)とは、教科書や新聞、マニュアルや契約書などのドキュメントの意味および意図を、どれほど迅速かつ正確に読み取ることができるかの能力のことです。このRSの能力に大きな問題があるとの報告がでています。
先日、この件についてのシンポジウムがあり私も聴きにいってきました。ショッキングな報告がありました。
その報告記事が幾つか出ています。毎日朝日教育新聞 中高生の半数以上が学校教育が求める文章理解の能力が不足しているというのがこの時のシンポジウムの報告でした。どうしたらその…

空き缶問題、階段のサビなどへの回答をいただきました。

階段に空き缶が放置される問題については、このような明確な貼り紙を(6日の夕刻に)して対応いただきました。エレベーター入り口に貼っていただいたので誰も見るでしょうから、この問題は治まると期待しています。


また、共有部分である非常階段のサビの問題については、理事長さんより電話をいただきました。
他の棟の非常階段も点検してみたところ、同様なサビが散見されたということです。近く専門の業者さんに相談して対応を考えたいとのことでした。理事会でも取り上げて議題にしたいともおっしゃっておられました。

私としては、このような問題は理事会メンバーという狭い範囲での情報共有ではなく、全住民に広く知らせることが大切であると申し上げました。たまたま、この19日に臨時総会がありますから、出席される方にこの件について簡単なチラシなどを作って配布すれば情報提供できるのではと申し上げておきました。情報を知れば、自分の使う階段を点検する人も出るでしょう、こういうふうにすれば対応としいいのではとのアイデアを寄せてくれる人も出るかもしれない。何よりも問題を全住民が共有し全住民で考えてゆくという方向にしてゆくことこそが重要と考えるからです。(理事会で引き受けてしまうという、狭い範囲で問題を考える今までの習性を改革して頂きたいというのが私の思うところです。)

# やっぱり、インターネットという情報交換手段を理事会も使うことを真剣に考える時にきていると思います。アナログの情報伝達手段だけでは、今の時代には対応不能でしょうね。(貼り紙、電話、FAX、対面と少人数の会合...) 安くて効率が高く、利用もやさしいネットを利用することは不可欠何ではないだろうか。





バスキアの絵を見に行ってきました。

代官山で先般かなりさわがれたバスキアの絵を観れるという情報を得て、行ってきました。今日が最終日なので少々人が多かったのですが、納得行くまで絵のまえに立って見てきました。なにかが感じられた気はしました。


前澤友作氏が「2017年5月にサザビーズ ニューヨーク コンテンポラリーアート イヴニングオークションでこの絵を約123億円で落札しおおきなニュースになりました。バスキアの絵では最高落札額を更新しました。」

その他の作品はこちらをクリックしてください。

現代美術が理解できる能力はありませんが、場数を踏むとなんとなく感じるものを得られるようになってきたかなとちょっとだけ感じています。
美術館には、月に3〜4回は通うようにしています。
このような現代アート展覧会に行くと小学生前後の子どもをつれた若いお父さん、お母さんによく出会います。いいことと思います。私も、一番うえの孫がもう1年生になったので来年くらいから、親が行けないときは連れ出そうと手ぐすねひいております。



またも、空き缶が落ちてきてました。

昨夜も風が強い夜でした。昨日(2017-11-04)の夕刻以来、風がふいていました。
夜中に、空き缶が上の階から落ちてガラガラと音を立てているのを、熟睡していたのですが起こされて半分寝ながら聞きました。
我が家は5階ですが、より上の階のいずれからか空き缶が落ちて来ます。それも、階段に落ちてくるのですね。そして、植え込み辺りに散らばったり階段で止まったり、エレベーター前に散らばったりです。
どこから落ちてくるのでしょうね。
かなり危険だと感じています。階段や玄関前には人は通行しますから。
下の写真の缶は、今朝(11月5日)に4Fの階段に散らばっていたものです。

理事会には、お知らせさせていただきました。なんらかの注意書きをエレベーターまえにでも貼り出していただいたらこれを引き起こしている人は「気をつけなければ」ときがついてくれるでしょうから。


ーーーー
今日(11月6日)は、こんなところにスリッパが乗せられていました。


今日のこの写真の行為で理解できましが、空き缶を階段のどこかに置いておくなどのことは誰かが意図的にやっていることなんですね。
既にこのことは担当の方や関係者には知られていることなのだろうか...

上のように理事会には(もしも、知らないのなら)知っていただきたいので投書を致しましたが情報は既に入っているのかもしれないですね。。今日のスリッパのことは未だ知らせていませんが。

(情報の扱いについて)
今の時代は、情報は「共有するもの」で「独占して隠しておくものではない」ことを多くの人が理解してゆくことを願いたい。





安倍首相、女性支援のイバンカ氏基金に57億円拠出を表明

安倍首相、女性支援のイバンカ氏基金に57億円拠出を表明
この記事で大きな誤解、間違いがありネット上で大騒ぎしているようです。

この記事を読んで下さい。
「イバンカ氏基金に57億円、安倍首相が表明」ってホント?
新聞が大変なデマを流し、多くの新聞読む人が騙されていることがわかります。


イバンカさんが基金の発案者であることは間違いないが、運営しているのは世界銀行発展途上国で、女性起業家や女性が運営する中小企業のサポートを目的として世界銀行内に7月8日、設立された。世界銀行は公式発表で「イバンカさんは運営管理や資金調達に関与しない」と、注意書きしている。この拠出する件は、7月に既に日本政府から発表もされていること。

イバンカさん、父の大統領が来日したので、安倍首相が国民の税金を使ってお二人のご機嫌を取ったみたいな下劣な印象操作記事です。

アタリマエのことを政府としてやった、素晴らしい、日本として誇るべき行為なんですよね。


主張/マイナンバー2年/やはり国民は必要としていない

主張/マイナンバー2年/やはり国民は必要としていない:

あまりにヒドイ記事なのでコメントをしたくなりました。


「国民が求めていない制度を無理に推し進めるのは、あまりに乱暴です。」ということをこの新聞は強調するのだけど、この新聞が評価するような「国民が認める制度」だけを政府がやっていたら(政府は時代の後追いをやれということだけど)日本は沈没間違い無しだろう。

こんな論理に賛成する人がどんだけ居ると考えているんだろうか??


本音は、「マイナンバー関連の情報が警察捜査に利用」されてこの政党の活動に支障がでることを警戒しているとうこなんだけど...はっきり言えないのでトンデモ理論を出してくる。


「他人に知らせてはならないマイナンバーを管理する手間や面倒を考えれば、果たして便利かどうかは不透明です。」と、勝手に書いているけどマイナンバーは、他人に知らせてもなんら問題ないものです。マイナンバーを知られると重大な危険があると脅しをいつもやっている。何の問題もないのだけどね。「マイナンバーが漏えいした!」としょっちゅうこの新聞は記事にして宣伝しています。しかし、そのことによる一切の被害などでていません。それだけでマイナンバーは「他人に知らせてもなんら問題ないこと」の証明充分ですよね。


もういちど、「同カードを持っていなくても諸手続きに全く支障はありません。むしろマイナンバーと生年月日、顔写真、個人情報を蓄積できるICチップが一体となっているカードを持ち歩く方が、盗難や紛失のリスクを高めます。」と繰り返している。諸手続きに支障があることは、すぐに分かります。(1年もすればこんな論理がトンデモだと誰にも理解できることになります。) 17年11月から「情報連携」がスタトーしますから、利用する人にはすぐに分かることです。マイナンバーカードが盗難にあったらトンデモないことに陥ると思わせているのですが、盗難や紛失などは当然に起こることなのですから、制度設計上においてそのような事態が起こってもなんら問題にならないようになっています。


政党ではここと幸福実現党が強硬にマイナンバー制度に反対しています。収入源を知られたくない、活動の詳細を知られたくないということですから.... そこが何より恐ろしいことです。